Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://muba.blog52.fc2.com/tb.php/5-6e1284cf

-件のトラックバック

-件のコメント

[C11]

社長寫了回應,貼在這裡:
http://omoikane.blogspot.com/2006/02/blog-post_28.html
  • 2006-03-04
  • ムバ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

想像日本/日本想像

各驛停車Sojourner社長說我欣賞他的文是造化。或者真的是,但看他的文章讓我有啓發,够了。

ACG與日本文化關係大。他說過數篇文章,叫大家要提防「文化想像的日本」,提防「日式豬排飯的香港」。

說得好,但很有難度。一,置身其中,想而再想,仍難免掛一漏萬。二,更要命的是,即是你想清楚,要在寫文前解釋的話,可能花上很長篇幅,未入到題。

我個人有過「想像日本」或「想像香港」的經驗,甚至用得很極至,去到二元對立。把香港或日本簡化,其實亦自知與事實有偏差,但那些偏差未影響自己想「呻」的東西,反而方便盡快入題去「呻」。

或者話,好處係扼要,一針見血,壞處是譁衆取寵,扭曲事實。

不過,如何言簡意賅又絲毫不扭曲複雜的事實?我自己未想到解決方法。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://muba.blog52.fc2.com/tb.php/5-6e1284cf

0件のトラックバック

1件のコメント

[C11]

社長寫了回應,貼在這裡:
http://omoikane.blogspot.com/2006/02/blog-post_28.html
  • 2006-03-04
  • ムバ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。