FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://muba.blog52.fc2.com/tb.php/11-47b41be4

-件のトラックバック

-件のコメント

[C13] こんにちは

コメントをどうぞhttp://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で取り上げられていたので見にきちゃいました。またみにきますね~。
  • 2006-03-05
  • ガッツ
  • URL
  • 編集

[C14] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

方墨經驗(1)

方墨繼被稱為毒舌,又列傳在偽基。他們表現雀躍

很久以前就旁觀方墨,他們很強調他們的風格。絶對不是文章無料到,相反是很有特色和風格,但就此而已,即是,單一特色,單一風格,看一篇等如看千篇,看過你一篇罵一套漫畫,等於看過你去其他文章。

而這種風格,簡單來說就是以偏蓋全。一套動漫有不好的地方,就不斷強調、誇大他的不好,擴散到淹沒其他討論層次、範圍。他們讚的,亦是用相同手法。

最大問題是一言堂,容不下另外的聲音,但又喜歡處處罵其他聲音。(一言堂不等如一個人,一班人都全是一言,當然可以)
早前多手在思考處貼兩條link,觸動毒舌神經。思考果然夠動漫線,講平行講包容講兼顧。

冇馬自已另有睇法。我响思考處,話佢哋「用自己認為 (但係唔客觀的,唔合事情原意的) 標準,一味踩佢點爛法」

先講踩動漫線做辱回漫畫新聞。墨宅們慣於以偏蓋全,看不慣新聞,認為動漫線處理新聞就是與外面傳媒無異。甚至評為“無聊”、“駛你做”?

他們不懂分別動漫線這篇是匯報。外面傳媒是每天報道新消息的,要知道來龍去脈,就要自己翻很多篇舊文,浪費精神。匯報特點是一篇說出整件事的來龍去脈。不夠每天跟進的報道仔細,但夠全面、完整,去掉鎖碎事項,掌握重心。

動漫線對有關漫畫的處理,更比本地和外國不少傳媒都好。直接登出漫畫,好似<<法國晚報>>、無線新聞,又會做侮辱宗教的幫兇。不讓讀者知道漫畫面貌,又不會幫助闊事件討論面。難道只能高高談意識形態,但連漫畫是怎樣子,有沒有問題,都不能知道?動漫線登出當天<<日蘭>>版面,但不登圖,而以文字說明。讀者既知出事的漫畫怎樣子,也不做幫兇。動漫線亦提供原漫畫的結連,讓有興趣研究的讀者查閱,但提供前先清楚地說明警告,這樣處理比不少主流傳媒更專業,更能平衡新聞需求與尊重信仰自由。

所以冇馬就不認為動漫線“與外面傳媒無異”,而係好過外面傳媒。不過,就算與外面傳媒無異,起碼可見動漫線這平台給讀者的視野、空間都更闊,確實如上面標題裡“擴闊視界”、“擁抱世界”的宗旨,放眼動漫文化中不同的領域、事情,而不是只會針著「這套就爛草莓獎」般的評論、評審,那麼狹隘、“無聊”。這種事務,“駛你(動漫線)做”?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://muba.blog52.fc2.com/tb.php/11-47b41be4

0件のトラックバック

2件のコメント

[C13] こんにちは

コメントをどうぞhttp://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で取り上げられていたので見にきちゃいました。またみにきますね~。
  • 2006-03-05
  • ガッツ
  • URL
  • 編集

[C14] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。